保護動物の救護(ハイタカ編)

大内山動物園に持ち込まれた

タカ科に分類されるハイタカ君です

保護された時は羽はボロボロで

自力で餌を食べることができず衰弱していました

 

 

   IMG_0984   ←(保護して2日目の写真です)


 飼育員の懸命な努力により元気を取り戻し

自ら餌を食べれるようになりました 

 imag22e2

im14age1



とても臆病な鳥なので物音がすると暴れてしまいます

そのためケージに入れると羽が擦れてボロボロになります

怪我を防ぐためリードで飼育できるようにトレーニング中です


i22mage1



 傷が癒えるのには、もうしばらく時間が必要です

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ページトップ