背中は見せられません!

大内山動物園には四種類の猛禽たちがいます^^

シロフクロウ・・ ユーラシアワシミミズク・・・ アオバズク(事務所)・・・・   その中で、ひときわ気を付けなければいけないのがこの子たち・・・!!   そう・・ハリスホークファミリーです(>_<)

IMG_4013のコピー

素晴らしい威圧感を放っております(笑)

 

★ハリスホーク生態★

他の猛禽類では、普通単独で狩りを行い、繁殖期・渡りの時以外は群れることはありませんが、

ハリスホークは野生化では 他の猛禽では見ない、群れで狩りを行います。

エサは、小鳥、トカゲ、哺乳動物で、園ではウズラを与えています。

年に2~3回繁殖をし、2~4個の卵を産みます。

園では、一昨年、去年とヒナが産まれました^^

現在6羽飼育しており、2羽が事務所、4羽が外の展示場にいます。

 

掃除のときも一苦労!!

 ハリスたちがビュンビュン飛び交う中を担当者が掃除に入ります。

IMG_4025のコピー

 

 どこに飛んでくるかわからないので担当者の視界には常にハリスたちが見えるように、慎重に行動しています。

 IMG_4017のコピー

 

 こちら右足に緑のリングが付いているのがお母さん。 

 

 

 

迫力満点のハリスたちにぜひ会いに来てくださいね♪ 

 

 

 

 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ページトップ