ニワトリいろいろ

大内山動物園の入口付近にある駐車場の前には、沢山のニワトリたちがいるのをご存知ですか!?

今回は、そんなニワトリ達の一部をご紹介していきます♪

まずは存在感抜群なこちら!!

 

 

IMG_5977のコピー

天草大王

(アマクサダイオウ)

園で一番大きなニワトリで、他のニワトリ達と比べると一目瞭然です♪

熊本県のみ飼育生産されており、一度絶滅しましたが改良を重ねて復元されました。

     

IMG_5943のコピー小国(ショウコク)

天然記念物で、三重、京都が原産で尾も長く、オナガドリはこの鳥から改良されたと言われています。

         

IMG_5951のコピーライトブラマー

足まで羽毛が生えておりふさふさです^^

ニワトリの中でも大きな種類で、主に観賞用として飼育されています。

             

そして大人しくて小さなニワトリも(^^)/

  IMG_5949のコピー

IMG_5975のコピー        ウコッケイ

      

                        チャボ

           

そして、ひときわ目立つ不思議な姿の二種♪♪

 

IMG_5969のコピー

ホロホロチョウ

アフリカに生息する飛べない鳥です。

鳴き声も“ホロホロ”と独特な鳴き声をしています。

 

そして最後はこちら!!

IMG_5932のコピー

 

七面鳥

日本でもとっても馴染みの深い鳥ですね♪

興奮すると、顔の皮膚が赤や、青、紫と変化するので“七つの顔を持つように見える”ということからこの名前が付きました。

   

今回紹介したニワトリ達は園内外の、動物園の駐車場で見ることができますので、ぜひお立ち寄りください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ページトップ