ほ乳類

ホンシュウジカ

DATA

分類 ほ乳類
名前 ホンシュウジカ
分布 日本の本州
エサやり できます

MEMO

偶蹄目/シカ科/シカ属

英名 Sika Deer

学名 Cervus nippon centralis

全長 120~160㎝

体重 50~80kg

寿命 (野生下) 10~20年 ※生物学的寿命

   (飼育下) 15~20年

日本の本州に生息しているニホンジカのことをホンシュウジカといい、四国や九州に住むニホンジカはキュウシュウジカ、北海道に住むニホンジカはエゾシカと呼ばれます。これは細かく分けた時の呼び方なので、一般的には同じニホンジカと呼ばれます。

草食性で野生では、木の葉や芽、草、などを食べています。他にもシイタケやマツタケ、食料が少ない時にはドングリや木の皮まで食べます。約1000種類の植物を食べることができます。

メスと子どもは普段群れで行動していますが、オスは繁殖期以外は基本的に単独で行動していて、繁殖期になるとオス同士戦って強いオスがメスの群れと行動を共にし子孫を残すことが出来ます。

奈良県の奈良公園周辺のホンシュウジカは天然記念物として保護されています。しかし、農作物に被害があったり害獣として扱われることも多いです。日本の4大害獣の

ページトップ