ほ乳類

カラカル

DATA

分類 ほ乳類
名前 カラカル
分布 インドからアラビア半島 アフリカ など
エサやり できません

MEMO

食肉目/ネコ科/カラカル属

英名 Caracal

学名 Caracal caracal

体長 55~92㎝

体重 8~23kg

寿命 (野生下)10~12年

   (飼育下)15~20年

 

カラカルの名前の由来は耳の裏が黒く、耳の先の毛も黒。ということでトルコ語のkara(黒い)kulak(耳)からきているといわれている。

 

肉食で小動物や鳥、小型のレイヨウ(ウシ科の動物)など自分より体の大きな獲物も狩ることが出来る。同じ大きさくらいのサーバルキャットに比べて、前足が大きく爪も発達している。さらに頭、骨、歯、側頭筋と咀嚼筋がとても頑丈。このことから自分の体重の4倍までの大型哺乳類を倒す能力があるとされている。しかし、実際に大型の獲物を襲うことはほとんどなく、普段は体重5kg未満の小型哺乳類や、場所によっては年間3000匹のげっ歯類などを食べている。

 

カラカルはネコ科の中でも「カラカル系統」に属していて、他にはサーバルキャットやアフリカゴールデンキャットが属している。カラカル系統の動物たちは長い脚をもちジャンプ力が高いのが特徴。

 

 

 

 

 

ページトップ