ほ乳類

ゼニガタアザラシ

DATA

分類 ほ乳類
名前 ゼニガタアザラシ
分布 北海道から千島列島 北大西洋 北海 バルト海
エサやり できません

MEMO

食肉目/アザラシ科/ゴマフアザラシ属

英名 Harbor Seal

学名 Phoca vitulina

オス 

 体長 1.6~2m

 体重 170~180kg

 寿命(野生下)20~25年

メス

 体長 1.4~1.7m

 体重 60~145kg

 寿命(野生下)30~35年

飼育下の寿命はオスメスとも25~30年

学名の「phoca」=ラテン語でアザラシ。「vitulina」=子牛、子牛の肉の意味。

日本に定住する唯一のアザラシで模様が穴の開いた銭に見えることからゼニガタアザラシの和名がつけられた。

湖や淡水域に生息しているものもいるが、ふつうは海岸から約20キロ圏内で見られる。エサは魚、甲殻類、イカやタコ、水鳥なども食べ、普段は単独で生活している。

 

ゼニガタアザラシは分布域が広く現在は絶滅の恐れはないとされているが、日本国内のゼニガタアザラシは生息数が減少し、環境省では絶滅危惧種に指定されていたときもあったが現在は少しずつ回復してきており、絶滅危惧種からは外された。

ページトップ