ほ乳類

ゼニガタアザラシ

DATA

分類 ほ乳類
名前 ゼニガタアザラシ
分布 北海道から千島列島 北大西洋 北海 バルト海
エサやり できません

MEMO

食肉目/アザラシ科/ゴマフアザラシ属

英名 Harbor Seal

学名 Phoca vitulina

オス 

 体長 1.6~2m

 体重 170~180kg

 寿命(野生下)20~25年

メス

 体長 1.4~1.7m

 体重 60~145kg

 寿命(野生下)30~35年

飼育下の寿命はオスメスとも25~30年

〈由来〉模様が穴の開いた銭に見えることからゼニガタアザラシの和名がつけられた。

〈生息地〉淡水域に生息していることもありますが、ふつうは海岸から約20キロ圏内の沿岸域に生息しています。北海道東部や襟裳岬など唯一日本に定住しているアザラシです。

〈食べ物〉肉食性で野生では魚、甲殻類、イカやタコ、水鳥なども食べ、一日で体重100㎏あたり5~7㎏のエサを食べます。動物園ではホッケをあげています。

〈生態〉日本に生息するゼニガタアザラシは流氷が来ない岩場などで生活をします。普段は深さ90m数分程度潜水しますが、潜水時間は30分水深500m程まで潜水できるといわれています。注意深い性格で陸上ではいつでも海に逃げれるように海岸から遠く離れることはありません。

〈特徴〉生まれた時から親と同じような模様があり、模様は一生変わりません。ゼニガタアザラシ自体は分布域が広く国際自然保護連合では絶滅の恐れはないとされていますが、日本のゼニガタアザラシは数が減ってきており、環境省で絶滅危惧種にしていされています。

〈繁殖〉一夫一妻制が多いですが、一夫多妻の例もあり婚姻性ははっきりとわかっていません。繁殖期は地域差がありますが、子別れした後すぐ2~7月頃になります。妊娠期間は約10か月半ほどですが、2~2か月半の着床遅延があります。着床してから出産までは約8か月ほどです。地域差がありますが、北海道では5~6月に子供を産み3~4週間した後離乳、子離れがあります。母乳は高脂肪なので授乳期間中に子どものアザラシは急速に発育します。オスは5~7歳メスは3~6歳で性成熟します。

ページトップ